【衝撃】自動販売機、暑さで溶ける

1: (アラビア) [IT] 2018/06/08(金) 10:38:01.25 ID:+m4SJuQI0● BE:324064431-2BP(2000)

no title



 あまりの暑さで自動販売機が溶けちゃった? そんな画像がネット上で話題になっています。実はこれ、栃木県那須町にあるトリックアートの美術館が制作したものです。建物内ではなく道路沿いに設置してあるため、入館料を払わなくても撮影することができます。美術館を運営している会社に話を聞きました。


道路沿いの芝生の上に

 今月3日にツイッター投稿された画像。道路沿いの芝生の上に置かれた黄色い自販機が写っていますが、下の方が溶けて崩れ落ちそうになっています。

 この投稿に対して、「これ買えるのか?」「CGですか?」「デザイン力が半端じゃない」といったコメントが寄せられ、リツイートは4万、いいねは11万を超えています。

 こちらが設置されているは、栃木県那須町にある「那須とりっくあーとぴあ」です。

 運営会社エス・デーの担当者によると、「全国のトリックアート美術館へ作品を提供しており、制作工房を併設した『トリックアートの総本山』とも言える施設です」とのことでした。

https://withnews.jp/article/f0180607004qq000000000000000W00o10101qq000017460A?ref=r_ranking

引用元: ・【衝撃】自販機、暑さで溶ける (画像あり)

続きを読む

アサヒ飲料 マイナス5度の「三ツ矢サイダー」自販機で味わう“シャリシャリ感” 氷が泡に変わる、楽しい食感 1日40本限定

1:  2018/04/30(月) 23:58:00.49 ID:CAP_USER9
アサヒ飲料が自販機で販売する、マイナス5度の「三ツ矢サイダー」
no title


 アサヒ飲料は、マイナス5度に冷やした「三ツ矢サイダー」を販売する自動販売機の展開を始めた。凍る直前まで冷やした、シャリシャリとした食感が楽しめる。三ツ矢サイダーの爽快感を最も味わえる温度で提供することで、メインターゲットの若年層に新たな楽しみ方を提案する。5月末までに、全国で約150台を設置する。

■氷が泡に変わる、楽しい食感

アサヒ飲料が展開を始めた氷点下自販機
no title


 氷点下まで冷やせる自販機は、自販機メーカーの富士電機(東京都)と共同開発した。開発期間は約5年。通常の冷たい商品(約5度)と氷点下商品を1台で提供できる。しかし、ホット商品を提供することはできない。

 氷点下で提供する商品は三ツ矢サイダーのみで、通常の商品と同じ。冷やす時間がかかることなどから、1日に提供できるのは40本まで。販売時間は午前9時半~午後5時。それ以外の時間は、通常のコールド商品のみ販売する。

 2017年から設置している、通常より4度低い約1度の飲料を販売する「強冷自販機」では、炭酸をおいしく味わうことが狙いのため、三ツ矢サイダーのほか、「カルピスソーダ」「ウィルキンソン タンサン」なども提供している。それに対して、氷点下商品の自販機で販売するのは三ツ矢サイダーのみ。開発を担当した、自販機事業戦略部の中島英晴氏は「三ツ矢サイダーをおいしく飲むことを念頭に置いて開発した」と話す。

 マイナス5度という温度は、「(完全な)シャーベット状になる直前、ぎりぎりの温度」(中島氏)だという。炭酸の爽快感を最も強く感じられる状態で提供する。  

2018年04月28日 09時00分
ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1804/28/news011.html#l_yk_mitsuya01.jpg

引用元: ・【飲料】マイナス5度の「三ツ矢サイダー」 自販機で味わう“シャリシャリ感” 氷が泡に変わる、楽しい食感 自販機1日40本限定

続きを読む

ダイドードリンコ ポイントカードキャンペーン「CLUB DYDO 2018」を開始すると発表 2018/4/1~2019/3/31までの間

376867


1::2018/04/06(金) 20:38:23.41 ID:xGbTnh5t0.net BE:736790738-PLT(12000)


ダイドードリンコは、2018年4月1日(日)から2019年3月31日(日)までの間、ポイントカードキャンペーン「CLUB DYDO 2018」を開始すると発表した。

http://www.poitan.jp/archives/37066
続きを読む