とんこつラーメン店「一蘭」の魅力

1 名前: 投稿日:2018/10/14 8:41:01 ID:948P7nOC0.net
沖縄初出店! 人気ラーメン店「一蘭」の魅力 あの人気ラーメン店が沖縄に上陸! 全国でとんこつラーメン専門店を展開する「一蘭」(本社・福岡市博多区)の沖縄1号店となる那覇国際通り店が、10月18日午前10時にオープンする。 沖縄タイムス+プラス編集部は暴風域を伴う台風25号が接近した同月4日、関係者向けの内覧会に潜入。一蘭ラーメンの味の秘密や出店戦略に迫った。 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/329149

スープはるさめ自主回収。理由は弾力が足りないから

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2018/10/17 12:40:00 ID:MoBDvlHp0.net
ダイショーがスープはるさめ回収 2万6千個、弾力不足  調味料のダイショーは17日、3種類ある「5つの味のスープはるさめ」シリーズのうち、2種類計2万6千個を自主回収すると発表した。 はるさめの食感が薄く、弾力の足りない商品があったため。食べても健康への影響はないという。 続きはソース https://www.asahi.com/articles/ASLBK34Z1LBKTIPE004.html

【なんだこれは】東洋水産、ハンバーガーとフライドチキンをカップ麺で再現してしまう

1 名前:自治郎 ★ 投稿日:2018/10/15 19:13:05 ID:CAP_USER9.net
 東洋水産は、たて型カップ麺「MARUCHAN QTTA(マルチャンクッタ) ハンバーガー味/フライドチキン味」を、2018年10月15日に発売する。 ■めんはなめらかでモチモチとした食感  カップめんシリーズから、ファストフードの定番メニューである「ハンバーガー」と「フライドチキン」をイメージさせる2品が登場。  「ハンバーガー味」のスープは、酸味とチーズの風味に加え、焼いたハンバーグとマヨネーズの風味も楽しめる。豚肉ダイスとシャキシャキ食感の玉ねぎ、パセリ入り。  「フライドチキン味」には、香ばしいチキンの風味と香辛料をきかせたスパイシーなスープを使用した。具材として、同シリーズ初「FDフライドチキン」が入っている。コーン、赤ピーマン入り。  いずれもラードを使用した油で揚げた、香ばしいめんを使用している。同社独自製法の「つやもち製法」により、なめらかでモチモチとした食感に仕上げた。  希望小売価格は180円(税抜)。 続きはソース https://www.j-cast.com/trend/2018/10/14341041.html MARUCHAN QTTA(マルチャンクッタ) ハンバーガー味/フライドチキン味

【うどん戦争】「うどん発祥の地」福岡でうどんチェーンの競争が激化。「資さんうどん」の進出を迎え撃つ「ウエスト」と「牧のうどん」

1 名前:記憶たどり。 ★ 投稿日:2018/10/13 7:40:03 ID:CAP_USER9.net
うどん発祥の地との説がある福岡や近隣県で、うどんチェーンの競争が激化しそうだ。 本社がある北九州市を中心に人気の「資(すけ)さんうどん」が今後数年以内に1.5倍の60店舗体制を目指しているのに対し、「ウエスト」(本社・福岡市)や「釜揚げ牧のうどん」(同・福岡県糸島市)などが対抗する展開が予想される。   「資さん」は1980年設立。独特の甘いだしが人気で、ぼたもちやおでんなどサイドメニューのファンも多く「北九州のソウルフード」として親しまれている。郊外型や24時間型の店舗が多く、福岡県内に40店、山口県内に2店を展開。福岡県内では24店が北九州市に集中している。 今年3月に大手投資ファンドの傘下となったのが店舗網拡大のきっかけ。 福岡銀行系のファンドからユニゾン・キャピタル(東京)に全株が譲渡され、ユニクロを展開するファーストリテイリング執行役員などを歴任した佐藤崇史氏が社長に就任した。 これまで店がなかった筑豊地区の福岡県飯塚市内で11月に新店舗が開店。 さらに、熊本や佐賀などにも進出する他、全国や海外への展開も視野に繁華街や商業施設へも出店を加速する方針となった。バックヤードの効率化などで従業員の負担を軽減し、出店増につなげていくという。 続きはソース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000048-mai-soci 牧のうどん、ウエスト、資さんうどんのそれぞれの特徴

【朗報】一風堂、大盤振る舞い!10月16日にラーメン無料「振る舞いラーメン祭」を実施

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2018/10/12 22:27:05 ID:/CyiaUaa0.net
一風堂、大盤振る舞い!10月16日にラーメン無料「振る舞いラーメン祭」を実施  ラーメンチェーン店「一風堂」は、2018年10月16日(火)に迎える33回目の創業日に、「一風堂33周年創業祭 #ippudo33rd」の一環として、これまでの感謝を込めて、ラーメン振る舞いイベントを33店舗限定(国内32店舗・NY1店舗)で実施する事を発表しました。なんて太っ腹!!  日本国内の32 店舗では「ZUZUTTO 振る舞いラーメン祭」と題し、昼330杯、夜330杯の計660杯を無料で提供。イベント当日は一風堂の2大看板商品「白丸元味」と「赤丸新味」のいずれか1杯を選ぶ事ができます(※替玉は1 玉まで注文できます)。 また、当イベントに参加した人には、2019年10月15日(火)までの期間1杯のラーメンにつき替玉1玉が無料になる「替玉年間パスポート」も配布するという太っ腹ぶり(替玉1 玉から、半熟塩玉子1個もしくは白ご飯1 杯に変更することも可能です)。 さらに、「一風堂」海外1号店のIPPUDO NEW YORK EAST VILLAGE 店においても、当日はラーメン1000杯を振る舞いラーメンとして実施。  なお、参加方法については、当日は午前の部・午後の部にて店舗毎の指定の時間に整理券を配布します。整理券の配布時間は店舗により異なります。詳細は一風堂ウェブサイトにて、10月15日17:00頃にお知らせ予定です。 一風堂 http://www.ippudo.com/news/33rd_furumai/ 続きはソース http://otakei.otakuma.net/archives/2018101208.html