伊藤園さん「北米で緑茶を毎日飲む人は、飲まない人より年収が約83.7万円高い」

1::2018/10/04(木) 14:52:12.73 ID:CAP_USER9.net
※本リリース内容を使用される際は出典元として、必ず”伊藤園「北米ビジネスマンの飲料実態調査」”と明記してください。

2018年10月4日 11時00分
株式会社伊藤園
 株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、北米を中心とした海外企業で働く人を対象に、飲料についての調査を実施いたしました。北米企業のビジネスマン242名を対象に「北米の先進企業ビジネスマンの飲料事情」をテーマに調査を実施しレポートしております。
 近年、海外でも「緑茶」は身近な飲料として日常に取り入れられ、様々な形で楽しまれています。日本の緑茶輸出量は順調に推移し、2017年に過去最高を記録しました。また海外で販売されている伊藤園の「お~いお茶」も毎年2桁で成長しており、過去最高を更新。特に北米の方々には高い支持をいただいています。伊藤園は本調査の結果を参考にしながら、今後さらに緑茶を世界に広めていく活動に取り組んで参ります。

全文
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000034365.html



続きを読む

好きな飲料1位コーヒー、2位緑茶に続いて、3位が紅茶 働く男女1000名に調査

1::2018/06/19(火) 10:21:08.79 ID:YRoXL3UP0.net BE:837857943-PLT(16930)
 



最近は過重労働や長時間労働の問題から、業務の効率化や休息の仕方など仕事環境の見直しに社会の関心が集まっている。一方、
紅茶に含まれるカフェインとテアニンには集中力を高める効果やリラックス効果が期待できると言われている。紅茶と暮らし研究所が以前、
紅茶と仕事の関係性を探るべく、紅茶と仕事に関する意識調査を実施したところ、意外な結果が明らかになった。

まず、働く男女1000名に好きな飲料を調査したところ、1位コーヒー、2位緑茶に続いて、3位が紅茶という結果となり、約半数以上が
「紅茶好き」ということが分かった。また、紅茶好きな人に飲む頻度を聞いたところ、週に1回以上飲む人が約7割もいた。



https://dime.jp/genre/559139/

続きを読む