すし居酒屋店「他の店に外観を真似されて客を奪われた」→裁判官「ありふれてるデザインだから棄却」

店の外観がそっくりのために客を奪われたとして、すし居酒屋「や台ずし」などを展開するヨシックス(名古屋市)が、すし店「磯丸すし」(横浜市、昨年9月閉店)を経営していたSFPホールディングス(東京都)に外観の変更などを求めた訴訟の判決が13日、名古屋地裁であった。
地裁はヨシックスの請求を棄却した。

判決で角谷昌毅裁判長は、「や台ずし」の外観は「ありふれたもので、顕著な特徴があるとは認められない」と指摘。
被告のSFPホールディングスが模倣したとしても、責任は生じないとした。

no title

http://news.livedoor.com/article/detail/15302721/

こちらもおすすめ

続きを読む

食用のクロハツに似た毒キノコ「ニセクロハツ」と勘違いか 自分で採ったキノコを食べた75歳の男性が意識不明の重体

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000074-mai-soci
 三重県は13日、自分で採ったキノコを食べた同県桑名市の男性(75)が食中毒を発症したと発表した。男性は意識不明の重体。県は症状や食べ残したキノコの形などから、食用のクロハツに似た毒キノコ「ニセクロハツ」の可能性が高いとみて調べている。
040902-120054001

こちらもおすすめ

続きを読む