トッモと支払の際に揉めたんやが、ワイが間違ってるか?

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/07(土)22:17:45 ID:DT9
5人で食事に行って25000円やったんや
そしたら1人がプレミアムクーポンみたいなやつをもってて30764ffになったんやけど
そいつがもうお金は出さんって言ったんや

理屈としては1人5000円払うところを7500円払ったことと同じやからって
確かにそうかもしれんしワイらが払うお金も減ったわけやけど、ワイはケチな男やと思ってしまったんや
これはワイが間違ってるんか?
pair-707509_1280_R

こちらもおすすめ


続きを読む

ふるさと納税で返礼品が豪華な12自治体を総務省が公表 お国お墨付きのお得リストになってる件

◆ふるさと納税「国に反逆」12自治体を初公表…泉佐野市など、豪華返礼品抑制せず

総務省は7月6日、2017年度のふるさと納税の実績を発表した。
それによると、自治体が受け入れた額は3653億円で過去最高。
2016年度(2844億円)の約1.28倍に増加した。

●1位・大阪府泉佐野市、2位・宮崎県都農町

自治体別では、鹿児島産のうなぎや信州の桃、高級ビールなど地場産品以外の返礼品も大胆にそろえる大阪府泉佐野市が135億円で最も多い額を集めた。
泉佐野市に関する記事は既報している(https://www.zeiri4.com/c_1076/n_515/ )。
総務省によると、受け入れ額が多い自治体の2位から10位は次のとおり。

宮崎県都農町(79億円)▽宮崎県都城市(74億円)▽佐賀県みやき町(72億円)▽佐賀県上峰町(66億円)▽和歌山県湯浅町(49億円)▽佐賀県唐津市(43億円)▽北海道根室市(39億円)▽高知県奈半利町(39億円)▽静岡県藤枝市(37億円)
furusato_nouzei
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00008155-zeiricom-soci

こちらもおすすめ

続きを読む

【悲報】日本国民に「ステルス値上げ」がバレ始める

価格そのままで量を減らす「ステルス値上げ」6割の人が実感 特に「スナック菓子」「チョコレート」で感じる模様

「物価の上昇(値上がりなど)」が不安だという人も22.1%いた。値上げには、実際に価格を上げるだけでなく、価格はそのままで内容量を減らしたり、質を下げたりする「ステルス値上げ」もある。

この「ステルス値上げ」を実感したことがある人は63.6%に上っている。特に「スナック菓子(ポテトチップスなど)」を購入するときに感じたという人が62.6%もいた。
また「チョコレート」でも41%、「ヨーグルト」でも26.3%の人が感じたことがあるという。

ステルス値上げを実感したことがある人のうち87.6%はガッカリしたと答えている。やはり価格が同じままなのに、量が減っていたりするとほとんどの人が嫌な気持ちになるようだ。
http://news.livedoor.com/topics/detail/14955971/

こちらもおすすめ

続きを読む

節約のためエアコンは「ドライ」実は「冷房」より電気代が高いことも

電気代は、弱冷房除湿<冷房<再熱除湿

東京電力が「冷房」「弱冷房除湿」「再熱除湿」のコスト比較をしたデータがあります。それによると、「弱冷房除湿」が一番安く、次いで「冷房」、一番高いのは「再熱除湿」です。

「弱冷房除湿」は「冷房」より弱い電力で動いているので、「冷房」より経済的です。一方、「再熱除湿」は、「冷房」と「暖房」を一緒に稼働しているようなものなので、電気代が一番高くつくというわけです。
https://weathernews.jp/s/topics/201806/140125/

こちらもおすすめ

続きを読む

数ヶ月前に貸した少額の金を回収するのってそんなにウザいか?

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/25(月) 02:32:42.194 ID:HWZuX5/L0
友人とメシ食いに行って
その友人が会計の時に金がないのに気づいて
俺が1000円貸して別れたのよ

んで4ヶ月くらい経って久々に会ってまた飯食って
俺の分ちょうど千円くらいだったから

俺「前貸した分で払っといてくれ」っつったら

友人「え!?細かっ!何ヶ月前の話だよwよく覚えてるねw
今更言われるとは思わなかったわ~w」

マジ驚いた様子で
ブツブツ文句言いながら払ってはくれたんだが
なんかモヤモヤするんだよね 1000円程度忘れてあげるのが普通なんか?

money_fly_yen

こちらもおすすめ

続きを読む

QRコードやおサイフケータイなどのスマートフォン決済、利用者わずか17%

二次元バーコード「QRコード」や非接触ICを使ったスマートフォン決済の利用者が、16.9%だったことがMMD研究所のスマートフォン決済の
利用動向調査でわかった。スマホ決済の導入を発表する企業が相次ぎ、政府もキャッシュレス決済を後押しする中、現状の国内普及率の低さが改めて浮き彫りになった。

調査はインターネット上で5月8~12日にかけて実施。1万453人が回答した。そのうちスマホ所有者は7956人で、「スマホ決済を利用している」
と回答したのは1348人だった。

そのうちの444人に利用しているスマホ決済サービスを聞いたところ(複数回答可)、利用者が最多だったのが、おサイフケータイを使った
「楽天Edy(エディ)」の129人。モバイルSuica(スイカ)やiDなどのおサイフケータイの決済サービスがエディに続いた。
reji_kaiinsyou_smartphone
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180614/bsj1806140814005-n1.htm

こちらもおすすめ

続きを読む