楽天 自社運営のスタジアムで“キャッシュレス決済を原則”

1: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 08:21:49.37 ID:xQ4Qs+cdr
「楽天」は、自社が運営する2つのスタジアム内での買い物について、現金での支払いの受け付けをやめスマートフォンなどで支払いをするキャッシュレス決済を原則とすることになりました。

このうち、プロ野球・楽天の拠点、仙台市の「楽天生命パーク宮城」では、4月2日の開幕戦からスマートフォンなどでのキャッシュレス決済を原則とします。

利用できるのはクレジットカードのほか、楽天が事業化している電子マネーとQRコード決済です。

このため、スタジアム内のおよそ150の店舗すべてに専用端末を置くほか、100人を超える観客席の売り子にも端末を用意します。

また、電子マネーをチャージする端末をおよそ100台設置するほか、専門の担当者が電子マネーやQRコード決済の使い方を説明することにしています。

楽天野球団の大石幸潔本部長は「より早く快適な買い物を体験し、球場の外でも使ってほしい」と話しています。
logo_rakuten_edy_800x800
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190110/k10011772881000.html

こちらもおすすめ


続きを読む

36歳のオッサンだけど1月8日までを4000円で過ごす年末年始チャレンジ期間に突入した

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/30(日) 10:48:18.407 ID:OhZBdt/Y0
金借りることもできねえwwwwwwwwwwww
売るものもねえwwwwwwwwwwwwwwww
しかも喫煙者wwwwwwwwwwwww
タバコも買えねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

money_kinketsu_man

こちらもおすすめ

続きを読む

政府「キャッシュレス決済のポイント還元に2800億円計上しますが3割は還元できません。システム開発とかに使うので」※還元期間は9ヶ月です

政府は消費増税対策としてキャッシュレス決済した場合、ポイント還元する方針で約2800億円の予算を計上していますが、そのうち3割がポイントを還元するためのシステムの開発などに使われることが分かりました。

政府は来年10月の消費税の引き上げから9カ月間に限って、中小の小売店でキャッシュレス決済した場合、最大5%のポイントを国の予算から還元する方針で経済産業省が2798億円を計上しています。

関係者によりますと、そのうち3割にあたる830億円はポイントを還元する9カ月間しか使われないシステムの開発のほか、制度について全国から問い合わせが相次ぐと想定してコールセンターの設置や広報に使われます。

政府内では複雑な制度の導入に多額の税金を使うことに「あり得ない」などという疑問の声も上がっていて、財務省は経産省に対して費用を精査するよう求めています。
money_zeikin_dorobou
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000144051.html

こちらもおすすめ

続きを読む

【悪質市町村】ふるさと納税で3割超の返礼を行う自治体の最新情報を総務省が名指し

1: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 16:25:59.89 ID:Wph+AbbM0
ふるさと納税に係る返礼品の送付状況について、平成30年11月1日時点の調査結果に一部団体の追加がありましたので、別添のとおり公表します。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000591784.pdf

3b937c49d02a0de571f88ce136616e5b
33773c89965977b54d776fcebaddfbc0

こちらもおすすめ

続きを読む