カルビーが初の納豆味ポテトチップス発売!25日から

 カルビーは20日、別添の納豆フレークをポテトチップスにかけて食べる新商品「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」を25日から全国のローソンで数量限定発売すると発表した。

 からし醤油味をイメージした醤油味のポテトチップスに、別添の納豆フレークをかける。納豆のネバネバした素材感や本格的な風味が楽しめ、噛めば噛むほど納豆味が感じられる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000113-spnannex-ent
no title

こちらもおすすめ

続きを読む

300円が0円に…遠足の「おやつ禁止」に波紋 マツコ「だったら遠足やめれば?」

「おやつは300円まで」、ワクワクしながら何を買うかで頭を悩ませた遠足に、大きな変化が起きている。

16日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で「遠足のおやつ持参禁止」に触れ、マツコ・デラックス(45)、株式トレーダー・若林史江氏(40)が持論を展開した。

■若林「禁止はやりすぎ」
アレルギー体質の児童に考慮し、遠足でのおやつ持参・交換を禁止する学校が増えている。保護者の中には「学校が対策してくれるのは嬉しい」と歓迎する意見があると報じられた。

これに対し、若林氏は姪が重度のアレルギーで「自身で判断できる」と前置きした上で、「命に関わることなので全面解禁すればいいとは言えないが、おやつ禁止はやりすぎ。禁止する前にアレルギーの教育をすべき」と熱弁。

「差別がなくなる教えになる。危ないものを取り上げるだけでは解決しない」と断じた。

■マツコ「家でケーキ食べたほうがいい」
マツコは教師側の負担を考慮しながらも、「防御線を張る気持ちはわかるが、これはちょっと違う。禁止すればいい
ってもんじゃない、その時々に応じて対応するしかない。だったら遠足やめればいい」と語った。

「遠足なんのためにするの?」と疑問を口にするマツコにおやつの思い出を尋ねると、「(300円ルール)守ったこ
とない。家にあったお菓子を適当に持っていっていた」と当時を振り返る。

「遠足を楽しいと思ったことがない。野原で駄菓子食うくらいなら家でケーキ食べたほうがいい」と本音を吐露した。

https://sirabee.com/2018/04/17/20161589592/
snackgashi

こちらもおすすめ

続きを読む

軽ビーのスナック菓子「内容量50g記載 → 実際は44g」で製品回収

1: 記憶たどり。 ★ 2018/04/05(木) 10:21:52.74 ID:CAP_USER9
http://www.narinari.com/Nd/20180448900.html

カルビーは4月4日、さつまいもチップス「44g さつまいもん。バターさつま」について、「50g さつまいもん。バターさつま」の包装資材をした商品が混入していることが判明したと発表した。

同社の説明によると、これはカルビー湖南工場(滋賀県)で、今年3月22日に製造した商品の一部で判明したもの。

対象商品を食べても健康に影響する可能性は全くないが、該当商品は内容量が異なっている(50g記載→実際は44g)ため、回収することになった。

同社は「お客様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますこと、心からお詫び申し上げますとともに、今後は再発防止に努めてまいります」と謝罪している。
1481986

こちらもおすすめ

続きを読む

カルビーが発明したポテトチップスの新しい開け方【画像・動画】

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/02/22(木) 16:29:55.61 ID:3JoLg95P0 BE:837857943-PLT(16930)
no title


【メリット】

(1)場所をとらない

(2)シェア(回し食ベ)しやすい

(3)途中で食べ止める際、通常のパーティー開けと比較し、封をしやすい

(4)パッケージが目につくので何の商品を食べてるか目に見えてわかる

(5)通常のパーティー開けと比較し、デザイン性があるため場が華やかになる

【デメリット】

(1)動画のように、きちんと逆さにして思い切り押し込むやり方を守らないと、商品の中身を潰しやすい(意外とコツがいる)

(2)きちんと底を押し上げて食べ進めないと、パーティー開けと比較し、手首などに商品カスが付着する。

https://withnews.jp/article/f0180222004qq000000000000000W00o10101qq000016825A

no title


35秒動画
https://youtu.be/UxIFMFxrfOA

こちらもおすすめ

続きを読む