【お得】マクドナルドが「アイスコーヒー」を暑中見舞いのごとく5日間無料で提供

1 名前:アイスのふたの裏 ★ 投稿日:2018/07/19 6:40:03 ID:CAP_USER9.net
【お得】マクドナルドが「アイスコーヒー」を暑中見舞いのごとく5日間無料で提供 [2018/07/23(月)-27(金) AM07:00-10:00] 日本マクドナルド株式会社は、7月23日(月)から27日(金)までの5日間の午前7時から午前10時まで、全国のマクドナルド店舗にて「プレミアムローストアイスコーヒー」のSサイズを無料で試してもらう夏のキャンペーンを実施します。 マクドナルドでは、2018年もレギュラー商品のおいしさに徹底的にこだわる「もっと、おいしさ向上宣言」を掲げて、商品の開発、リニューアルを行っています。今年の5月には、“世界一のバリスタ”井崎英典氏(※)の完全監修のもと、「プレミアムローストアイスコーヒー」もリニューアルし、お客より大変好評を得ています。 この新「プレミアムローストアイスコーヒー」は、深いコクとスッキリとしたキレのある後味でゴクゴクと飲める点が特長となっています。グァテマラ産の豆を新たにブレンドすることで「香り」もより華やかになりました。一口含んだ瞬間から、飲みきった後まで心地よい風味が続く一品となっています。 続きはソース https://www.gourmetbiz.net/53682/
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/icecoffee/

【環境】米マクドナルドがプラスチック製ストロー廃止へ…日本も検討、25年までに

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2018/07/10 20:29:05 ID:NQ67lyE10.net
環境保護に対する意識の高まりなどを受け、企業でプラスチック製ストローなどの提供を廃止する動きが広がっている。 米McDonald’sも6月15日に、英国とアイルランドの計1361店舗で9月よりプラスチック製ストローから紙製ストローに順次切り替えると発表した。  日本マクドナルドの広報担当者は、日本での運用については具体的なスケジュールはまだ決まってないとしつつ、 「ヨーロッパでのテスト運用などの結果を見極めつつ、日本も取り組んでいきたい。マクドナルド全体としての目標は2025年なので、日本もそれまでに切り替えを検討する」と見通しを述べた。 続きはソース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000076-zdn_mkt-bus_all

【画像あり】マックポーク復活きたあああああああああああ

1 名前:風吹けば名無し 投稿日:2018/06/28 11:28:04 ID:ljVAtmWE0.net
うーん 神!!

マクドナルドが「最悪から最高」に変身した理由wwwww

1 名前:ノチラ ★ 投稿日:2018/06/18 16:40:01 ID:CAP_USER.net
2014年から15年にかけて、消費期限切れの中国産鶏肉や異物混入など、食の安全に関わる問題が相次ぎ、業績が悪化した日本マクドナルド。15年12月期決算では、過去最悪の赤字を計上しました。しかし、2年後の17年12月期決算では、過去最高の黒字を記録。マクドナルドが復活できたポイントは、どこにあったのでしょうか。 私のゼミでは、マクドナルドの業績が弱い回復傾向にあった16年11月、ゼミ生20名で手分けをして、マクドナルドを利用する人946名にアンケート調査を行いました。 内容は、ファストフードレストランを選ぶ際の主要因である、食の安全、味、値段に見合う価値、接客、待ち時間、清潔さ、居心地のよさの7項目について評価するものです。得られた回答を、品質要素の分析法である「IPA-Kanoモデル」を使い、「あればあるほど満足する」「なければないほど不満足が高まる」という指標で分析しました。 その結果、いずれの指標ともずば抜けて高い数値を示したのが「食の安全」と「清潔さ」でした。マクドナルドの顧客は、この2つの要素に高い関心があり、かつ不満を持っているということです。また、来店頻度の高い顧客(週2回以上)は、「接客」に不満を持っていることもわかりました。 同時期にプレジデントオンラインに掲載されたマクドナルド副社長の下平篤雄氏のインタビュー記事(「なぜマックは急速に業績回復できたのか?」)を読むと、問題発覚以降、食の安全に全社を挙げて取り組み、清潔さについても、清掃のオペレーションを改善するなど、力を入れてきたことがわかります。しかし、実際には、依然として顧客は不満を抱いていたのです。 「こんなに一生懸命やっているんだから、十分だろう」 なぜ、このようなギャップが生まれたのでしょうか。製品やサービスの品質には、「提供品質」と「知覚品質」という2つの側面があります。提供品質とは、企業が実際に提供している製品やサービスの品質です。対して知覚品質は、顧客が製品やサービスに対して“感じる”品質です。2つの品質の間には、ギャップがあることがあります。 マクドナルドの場合、企業側は「こんなに一生懸命やっているんだから、十分だろう」と思っているのに、顧客側はそう思っていなかったということです。このギャップを埋めることが、当時のマクドナルドの課題でした。 続きはソース http://president.jp/articles/-/25209

【マクド史上初】マクドナルド、「スパイシーチキンマックナゲット」を期間限定で販売!!

1 名前:シャチ ★ 投稿日:2018/06/15 20:53:00 ID:CAP_USER9.net
35年目にして日本マクドナルド史上初めてとなる新しい味のチキンマックナゲット。  日本マクドナルドは「スパイシーチキンマックナゲット」を6月20日から期間限定で販売します。単品価格は200円(5ピース)。    1984年2月に「チキンマックナゲット」を販売開始して以来、日本マクドナルド史上初めてという新しい味のチキンマックナゲット。 真っ赤な色と刺激的な辛さが特徴で、唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの旨みで後引くおいしさとのこと。 ホワイトペッパーとブラックペッパーの2種のペッパーを使用したのもポイントだそう。    また、期間限定ソース2種も登場。唐辛子の辛さと隠し味のガーリックとレモン果汁が効いたという「スパイシーソース」と、サワークリームとオニオンの旨みとレモン果汁で仕上げた、辛さとマイルドな味わいを楽しめるという「サワークリームオニオンソース」です。どちらも数量限定とのこと。   続きはソース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000023-ascii-bus_all

マクドナルドさん、1124通りも裏メニューを出してしまうwww

1 名前:風吹けば名無し 投稿日:2018/06/04 20:28:05 ID:vl6DMu6C0.net
「マックの裏メニュー」は、定番バーガーにトッピングを加え、自分だけの味わいを楽しめるキャンペーン。 今年は、「ホワイトチェダーチーズ」「ガーリックペッパーソーセージ」「スイートチリソース」「トマト」の4種のトッピング(朝マックは「ガーリックペッパーソーセージ」のみ)を選択できる。 各トッピングは税込40円。3つまで組み合わせ自由となっている。 さらに、毎日17時からプラス100円でパティが倍になる「夜マック」の倍バーガーでも、トッピングを選ぶことができる。 レギュラーメニュー(16種)544通り、「夜マック」(16種)544通り、「朝マック」(13種)36通りの組み合わせが楽しめる。 今年のマクドナルドのおすすめ裏メニューは、ホワイトチェダーチーズを加えた「裏てりやきマックバーガー」(単品税込360円) ガーリックペッパーソーセージを加えた「裏ダブルチーズバーガー」(360円)、スイートチリソースを加えた「裏エビフィレオ」(430円)。 続きはソース https://www.ryutsuu.biz/commodity/k060416.html http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/uramenu/

米マクドナルドで「チーズ抜き」の注文を巡り5億円の損害賠償を求められる

1 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2018/05/30 16:57:04 ID:d4B
チーズ抜きのハンバーガーを注文した際にチーズ入りバーガーの料金を請求されたとして、このほど米フロリダ州のカップルがマクドナルドを訴えた。 カップルは損害賠償として500万ドル(約5億4,300万円)を求めている。『Fox News』『Law & Crime』などが伝えた。 フロリダ州ブロワード郡在住のシンシア・キスナーさんとマイアミ・デイド郡に住むレオナルド・ウァーナーさんは5月8日、マクドナルドのハンバーガー“クォーターパウンダー”の価格を巡ってフォートローダーデールの連邦裁判所で集団訴訟を起こした。 2人は「チーズ入りのバーガーと入っていないものでは価格は違うはず」と主張。そもそも、その店は以前から4種類のクォーターパウンダーを販売しており、そのうちの2つはチーズの入っていないもので、チーズ入りのバーガーよりも30セント(約33円)~90セント(約98円)安かった。 ところがいつの間にかメニューが変更されて「チーズ入りクォーターパウンダー」「チーズ入りダブルクォーターパウンダー」の2種類のみだったことから、チーズ抜きで注文したのだが、店側はチーズ入りの値段を要求してきたという。 続きはソース http://news.livedoor.com/article/detail/14789858/