【食の秋】旨くて危険!世界の不健康な料理たち

1 名前:みつを ★ 投稿日:2018/09/18 1:12:03 ID:CAP_USER9.net
注意 旨くて危険! 世界の不健康な料理たち【写真】 燻製リブ肉にソーセージにフライドポテト、バクラヴァにヌガー。地元めしは、輪郭のはっきりした珍しい味で観光客を引き寄せる。だが、国民的料理だってどれも健康的とは限らない。 スプートニク日本 チェコ 濃厚な甘味を持つこってりとしたチェコ料理は、世界で最もカロリーが高いのではないか。脂に満ちた燻製ハムホック(骨付きの豚足)にクネーデル、マリネしたソーセージ。そして生地を使ったあらゆる料理。忘れてはならないのがもちろん、国民的飲料のビールだ。 米国 フライドポテトやマッシュポテトなど、伝統的な米国料理の多くは17~18世紀に英国からもたらされた。また若き国はドイツ(ハンバーグ)、イタリア(マカロニにピザ)、中国(炒飯)からレシピを取り入れた。結果、「最も美味しいもの」全ての混合物が出来上がったが、残念ながら、健康的ではない。 ドイツ ドイツは高カロリー国民食を持つ更なる国。骨付きの豚足やウインナー、ソーセージ、シュニッツェル、ポテトサラダ、シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテなどがある。ドイツで消費される肉の3分の2は豚肉、20%は鶏肉、15%だけが牛肉。これを流し込むのはビール。 アルゼンチン アルゼンチン肉は世界最高峰の肉の1つだと考えられている。その肉は同国の毎日の食事のベースを成し、様々な料理の基である。だがアルゼンチン料理が重いことは覚えておく方がいい。大量の脂質に単純な炭水化物、糖分、白パン。食物繊維は少ない。 ベラルーシ ベラルーシ人のじゃがいも愛は、アネクドート(小話)や冗談の種だ。現地住民は実際に頻繁にじゃがいもを摂取する。だがじゃがいもを低カロリー食とは言えない。頻繁に摂取し、しかも油やサワークリーム、肉を付け合わせると、肥満の原因になりうる。 モンゴル モンゴル料理は不健康なだけでなく、バランスが取れていない。メインは焼いた肉と発酵乳製品で、特に新鮮な野菜がほぼ完全に欠けている。お茶でさえ、乳とともに飲まれる 続きはソース https://jp.sputniknews.com/entertainment/201809175344675/

辻希美、「低血圧→鉄分→ひじき」という短絡的な食卓メニューに批判殺到

1 名前:砂漠のマスカレード ★ 投稿日:2018/09/15 12:36:05 ID:CAP_USER9.net
元・モーニング娘。で現在はママタレントとしても活躍している辻希美(31)が12日付で自身のブログに投稿した内容が話題となっている。 「鉄。」というタイトルが付けられたこの日のブログで辻は、冒頭に「色々な想いがあります…毎日毎日考えてしまいます…目をつむるとさらに考えてしまいます…」と綴り、辻と同じく元モーニング娘。でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が逮捕されたことが頭から離れない様子が伺えた。 そんな辻はこの日、「最近血圧が低めなので鉄分取ろうと思い『鉄分』と調べてみたら蒟蒻やひじきがいいと書いてあったので夕飯に入れてみました」というコメントとともに、蒟蒻とひじきを使った料理の写真をアップしている。 しかし、低血圧=鉄分=ひじきという発想にネット上では、 「低血圧だから鉄分?辻は低血圧=貧血同じだと思ってるのかな?本当に調べたのかしら」 「ひじきには鉄分云々の前にヒ素が入ってるから、あんなに大量にしかも妊婦が食べることは控えた方がいいって知らないのかな?」 「辻って貧血と血圧間違えてるよね。ひじきって鉄分そんな無いんだけど?」 「大根とこんにゃくの煮物。味あるのかな?なんだか雑な作りだね。美味しいのかな?」など多くのツッコミが寄せられている。 コメントにもあるとおり、血圧が低いからと言って鉄分を大量に摂取するという発想は少々短絡的であった側面は否めない。 自身が妊婦であるということなども含めて、最適な食材を料理に取り入れることを考えた方がいいのかもしれない。 http://dailynewsonline.jp/article/1521771/

【悲報】「疲れたときは甘いもの」は大きな勘違いだった…効果長続きせず

1 名前:カプチーノ ★ 投稿日:2018/09/12 21:54:04 ID:CAP_USER9.net
【Q】 甘いものを食べると血糖値が上がり、元気になるというのは本当ですか? 【A】 「疲れたときは甘いものを食べるに限る」。これは一般的な健康常識のひとつになっているようです。しかし、これは大いなる勘違いです。 確かに疲れを感じたときに甘いものを食べると血糖値が急激に上がり、ちょっと元気になったような気になります。エネルギーをつくり出す原材料となるブドウ糖を得たことで、実際に元気になる部分もあるでしょう。 「元気になる」ことを目的にしている栄養ドリンクの多くは糖質がたっぷり含まれ、急激に血糖値を上げることで幸せを感じられるようにできています。 ところが、その効果は長くは続きません。アッという間に失われます。糖質を取ることで急激に上げた血糖値は急激に下降するからです。 その結果、今度は眠気やイライラ、吐き気など、さまざまな不調を招くことになります。つまり、疲れを取ろうと甘いものを口にしたばかりに、かえって疲れてしまうことが起こるのです。 そもそも、疲れとは、エネルギー不足で筋肉が動かなくなった状態だけを指すわけではありません。 さまざまなストレスが私たちの心身にかかってきた結果として起こるものです。ですから、血糖値を上げたからといって、必ずしも元気になるとは限らないのです。 続きはソース https://hc.nikkan-gendai.com/articles/237308

おまえらって一日のカロリー計算してなさそう。男は2500キロカロリーで納めないるんだぞ

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2018/09/12 17:45:03 ID:f+iJzkO90
甘酒でさっぱりと カロリー抑え健康志向のカレー、産学官で共同開発 上尾発の新カレー、販売を開始 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00010002-saitama-l11

【悲報】青森の麺類、8割が塩辛すぎだった…

1 名前:nita ★ 投稿日:2018/09/11 12:30:01 ID:CAP_USER9.net
 青森県は10日、2017年度に県内の飲食店を対象に初めて行った麺類塩分調査の結果をまとめた。調査した189品のうち、83・6%の158品でスープ全量の塩分量が、県が採用した参考値(ラーメン4・5グラム、そば・うどん3・0グラム)を超えた。県が成人1日当たりの目標値とする8グラムを超過した麺類も2割に上った。県がん・生活習慣病対策課は「スープは全部飲み切らないようにして」と呼び掛ける。  16年度県民健康・栄養調査によると、成人が1日に摂取する食塩は10・5グラムで前回調査(10年度)と変わらず、目標値の8グラムを上回っている。  調査は県食生活改善推進員連絡協議会に委託。県内全域の130店舗に呼び掛け、101店舗が協力した。各店でスープを提供してもらい、重さと塩分濃度を測定。スープ全量に含まれる塩分量を計算した。  スープの塩分濃度で見ると、参考値(1・5%)を上回ったのが34・9%と3分の1程度。スープの量は参考値(ラーメン300グラム、そば・うどん200グラム)を97・4%が超過した。同課は「スープの量が多く、結果として塩分を多く摂取している可能性が高い」と分析する。スープのほか、麺や具材も塩分を含むため、塩分摂取量は総合的に考える必要がある。  実際に麺類を提供する店側の実感はどうか。八戸市の「横濱家系ラーメン家系家八戸店」店主の宮本明さんは、スープ量について「関東と比べて県内は丼が大きく、“麺を泳がせる”傾向にある」といい、「ラーメンは不健康というイメージを払拭(ふっしょく)し、塩分が少なくても味がする健康的なラーメンを作っていけたら」と語る。塩分濃度に気を使っているという「彦まる」(八戸市)店主の大澤光彦さんは「返ってきた丼を見ると、きれいに飲み切っている人が多い。スープを薄めたいお客さんには調整することもできる」と話した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00010003-dtohoku-l02

1週間いきなりステーキしか食べなかったら8kg痩せた

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2018/09/09 11:33:02 ID:u6CNW9Gj0.net
美味しくてリーズナブルなステーキを量り売りで食べられる立ち食いステーキ店、『いきなり!ステーキ』が大人気である。 安くてウマいステーキの定番になりつつあるが、人気スーパー・ロピアが運営するステーキ店『THE BIFTEKI』は、それに負けないコスパと味の店だ。 ステーキは食券制で、もっとも安いSサイズはなんと税込で500円という信じられない価格。しかもSサイズといっても200グラムあり、一般的なファミレスのステーキよりも大きなサイズだ。 https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161783658/

梅干し、猛暑で注文殺到 工場フル稼働でも追いつかず

1 名前:仙人掌 ★ 投稿日:2018/09/01 16:02:02 ID:CAP_USER9.net
記録的な猛暑となったこの夏、「紀州の梅」で知られる日本一の梅の産地・和歌山県の梅干しメーカーがフル稼働している。 熱中症予防に手軽に塩分補給ができるとして、注文が殺到しているからだ。生産が追いつかず、受注を控える業者も出ている。  同県みなべ町にある梅干し加工販売会社「ウメタ」の工場では、例年ならお盆を過ぎると生産が落ち着くはずが、今年はフル稼働が続く。 注文に応えるため生産を増やしているが、同社の調味用タンクはすでにいっぱい。 梅に味が付くまで1~3週間ほどかかるため、生産能力を超えている状態が7月から続いている。 続きはソース https://www.asahi.com/articles/ASL802DTWL80PXLB001.html