欧州のチーズやワインが関税無しで手に入るかもしれない

日本と欧州連合(EU)が、経済連携協定(EPA)への署名を終えた。双方ができるだけ早く批准の手続きを済ませ、2019年はじめの発効を目指す。
 米国発の保護貿易が世界に連鎖するなかで、日本とEUが一体となって強固な防波堤を築きたい。このEPAを成功させ、自由貿易の模範を示すべきだ。
 日本とEUのEPAが発効すれば、世界の国内総生産(GDP)の約3割、貿易量の約4割を占める自由貿易圏が誕生する。
世界最大級のメガ自由貿易協定(FTA)と呼ばれるゆえんだ。
 関税の撤廃率(品目数)は日本側が94%、EU側が99%に達し、環太平洋経済連携協定(TPP)並みの高い自由化水準を確保した。知的財産や企業統治、政府調達などの分野でも、公正で透明なルールを定めている。
 これだけの自由貿易圏を育む意義は大きい。日本は自動車や機械製品、EUはワインやチーズなどの市場拡大を期待できる。双方の企業や消費者に幅広く恩恵が及び、お互いの経済を底上げできるEPAを目指したい。
 英国がEUから離脱する19年3月末までに、日本とEUはEPAを発効させたい考えだ。予期せぬ混乱を避ける意味でも、批准の手続きを急いだ方がいい。
kunsei_cheese
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO33086700X10C18A7EA1000/

こちらもおすすめ

続きを読む

セロトニン(幸せホルモン)を増やすには 『バナナ+牛乳』 を食いまくれ!

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2018/07/09 1:30:02 ID:HjGcjULb0.net
カロリーは1本約80kcalほどで、お米などの主食に比べるとかなり低カロリーなのです。(中略)バナナにはカリウムも含まれています。カリウムには、身体の余分な水分を外に排出してくれる働きがあります。 意外にも低カロリーでむくみ解消にもいいとされるバナナ。食物繊維も豊富なので、整腸作用も期待できます。 ●幸せホルモンづくりや、イライラ解消にも さらに、日常的に摂りたくなる栄養素が。 集中力を高める効果を持つトリプトファンや、イライラした気持ちを解消してくれるビタミンCも含まれています。 セロトニン(幸せホルモン)を生み出す元になるトリプトファンも含まれています。ダイエット時のイライラ感や、仕事の合間のリフレッシュにも効果を発揮してくれそう。 https://www.mylohas.net/2018/05/168236banana_diet.html

【静岡】男子中学生と両親「小学生の時に牛乳無理やり飲まされてPTSDになったので250万円求めます」

1 名前:ガーディス ★ 投稿日:2018/06/24 4:53:00 ID:CAP_USER9.net
賠償提訴:「牛乳強制で不登校」 生徒と両親、長泉町を /静岡 – 毎日新聞 長泉町立小学校の6年生だった当時、担任の女性教諭に牛乳を無理に飲まされるなどして心的外傷後ストレス障害(PTSD)になり、不登校になったとして、男子中学生(12)と両親が町を相手取り、約250万円の損害賠償を求めて静岡地裁沼津支部に提訴した。 母親が22日に三島市内で記者会見し、明らかにした。 訴状によると、男子中学生は昨年4~7月、体質的に牛乳が飲めないにもかかわらず給食の時間に担任に無理に飲まされた。 また、いじめを担任が見過ごしたことでPTSDを発症し、一時不登校になり、卒業まで満足に学校に通えなかったと主張している。 母親は会見で、「なぜこのようなことになったか、(訴訟を通じ)明らかにしたい」と話した。 続きはソース https://mainichi.jp/articles/20180623/ddl/k22/040/202000c