ギョーザ購入額第三位に堺市 堺市民「え、なんで?」

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/04/08(日) 18:49:30.62 ID:jeJ1itBx0 BE:448218991-PLT(13145)
全国の県庁所在地と政令市で、ギョーザの購入額日本一の座を巡り、宇都宮市と静岡県浜松市が激しく競り合う中、堺市が昨年、初めて3位に食い込み、地元で話題を呼んでいる。

 宇都宮、浜松のように名物と呼べる〈ご当地ギョーザ〉はなく、市民も「理由が
わからない」と首をかしげるが、「全国にアピールできるチャンス。堺で『餃子の会』を」との声も。果たして上位2市を脅かす存在となるか――。
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180408-OYT1T50052.html
001

こちらもおすすめ

続きを読む

北海道で若手がハンター10年で3倍に 「副業として成り立つ」

1: ガーディス ★ 2018/04/08(日) 10:49:52.40 ID:CAP_USER9
 北海道内でエゾシカなどの狩猟をする若手ハンターが増えている。道によると、20~30代の狩猟免許所持者は最近10年で約3倍に増え、2500人以上に達した。「シカによる農林業被害を減らしたい」「新鮮なシカ肉を自分で調達して料理したい」など、ハンターを目指す理由はさまざま。実際、シカの食害は減少に転じたほか、野生鳥獣肉(ジビエ)ブームを背景に、シカ肉の流通拡大への期待も高まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00010000-doshin-hok
job_ryoushi

こちらもおすすめ

続きを読む