さかなクンさんが「サンマの内臓がおいしい理由」を教えてくれたぞ!!

1 名前:砂漠のマスカレード ★ 投稿日:2018/09/16 4:12:05 ID:CAP_USER9.net
さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。 9月8日(土)放送のテーマは「サンマ」。ニュースによると去年まで不漁が続いていたサンマも、今年は豊漁なんだそう。 塩焼きに刺身、煮物に炊き込みご飯と、旬のサンマを堪能できる季節となりました。 今回は意外と知らない「サンマ」の話を、TOKYO FMの番組の中で魚類学者のさかなクンに教えていただきました。 (TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2018年9月8日(土)放送より) ◆「サンマの内臓がおいしい理由」 魚類学者 さかなクン ── サンマの内臓が美味しいのは、なぜですか? サンマは無胃魚といって胃がありません。ですから、食べ物を数十分で消化して排泄します。 そして、サンマ漁が行われるのは夜間。サンマは日中にプランクトンを食べ、夜は何も食べないので、私たちが食べるサンマの内臓はほぼ空っぽです。 だから、サンマの内臓は基本的に苦味がありません。でも、そこを胆のうの胆汁が適度なほろ苦さにします。それでサンマの内臓は美味しいんです。 サンマは、ダツ目サンマ科に分類されます。ダツやトビウオ、サヨリ、意外なところでメダカが近い仲間です。ですから、メダカも無胃魚です。 さらに、卵に糸がついているのも共通しています。その糸が水草や漂着物に絡まるように卵を産むのが、この仲間たちの特徴です。 続きはソース http://news.livedoor.com/article/detail/15309841/

【悲報】台風で近大マグロ350匹が脱走

1 名前:風吹けば名無し 投稿日:2018/09/10 15:08:03 ID:KK+dtCRe0.net
近畿大は10日、台風21号の影響で、和歌山県串本町の施設が被災し、養殖していた「近大マグロ」約250匹が死に、約350匹がいけすから逃げたと発表した。 続きはソース https://www.daily.co.jp/society/national/2018/09/10/0011625906.shtml