【朗報】バーミヤンの人気メニューがスーパーカップ1.5倍とコラボ!!!

1 名前:自治郎 ★ 投稿日:2018/09/01 19:13:05 ID:CAP_USER9.net
エースコックの「スーパーカップ」シリーズに、バーミヤンの人気メニューをアレンジした「スーパーカップ1.5倍 バーミヤン監修 刺激のコク旨麻婆麺」が新登場! 今回発売されるのは、中華レストラン「バーミヤン」と、発売30周年を迎えた「スーパーカップ」ブランドの初めてのコラボレーション商品。人気メニュー「麻婆豆腐」をカップめんにアレンジしている。 めんは口の中で存在感を感じられる、食べごたえ抜群のしっかりした弾力と滑らかさを併せ持つ角刃のめん。ポークをベースに豆板醤や甜麺醤、豆鼓醤などの中華調味料を加えたコクのある麻婆味のスープは、花椒の爽やかな香りが広がり、バーミヤンの麻婆豆腐のように食欲をそそる。滑らかな食感の豆腐をメインに程良く味付けした肉そぼろ、彩りの良いねぎと唐辛子のかやくもポイントだ。 「スーパーカップ1.5倍 バーミヤン監修 刺激のコク旨麻婆麺」205円(税抜)は、9月3日(月)より、全国のスーパー、コンビニなどで発売。 また9月6日(木)より、バーミヤン全店でも麻婆麺を期間限定メニューとして発売!カップめんとレストランの両方でコラボレーションが行われるので、どちらも目が離せない。 続きはソース https://straightpress.jp/20180831/243195 スーパーカップ1.5倍 バーミヤン監修 刺激のコク旨麻婆麺

中国人「日本の天津飯は美味しい!」

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2018/08/27 5:58:01 ID:d71XqEpi0.net
 日本にある大衆的な中華料理店では天津飯や中華丼が人気メニューの1つになっている。「天津」と「中華」という名を冠しているものの、実はどちらも本場中国には存在しない「日本料理」だ。だからといって中国人の口に合わないかと言えばもちろんそんなことはなく、日本生まれの「中華風料理」である天津飯の旨さに驚く人もいるのである。  中国メディア・東方網は23日、「著名な日本料理である天津飯は、レベルの高い日本グルメだった」とする記事を掲載した。  記事は天津飯について「オムライスに似たような料理で、カニの肉と卵を鶏卵に加えて焼いたものをご飯の上に乗せ、どろりとしたたっぷりの餡をかけたもの。日本の中華料理ではとても有名なのだが、天津にこのような料理はなく、日本式中華料理の一品なのである」と紹介した。  そして、その起源について昭和の物資が乏しかった時代に「天津芙蓉蟹肉飯」という名前で作られるようになり、それがいつしか「天津飯」あるいは「天津丼」と呼ばれるようになったと説明。「天津」の名を冠していることに関しては、天津地方で生産される良質なお米「小站米」(しょうたんまい)から来たものだという説を紹介している。  また、ご飯を取り除けば広東料理にある「芙蓉蟹」(かに玉)になるが、本場では「芙蓉蟹」を白米の上に乗っけるような食べ方は存在しないと伝えた。 そのうえで「天津飯は実に風味豊かであり、食べてみると非常においしい、グルメな一品なのである」と評した。 続きはソース http://news.searchina.net/id/1666004?page=1

うまい麻婆豆腐は店でないと食えない。そんな風に思っていた時が俺にもありました

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2018/08/23 22:40:03 ID:C600vVlT0
材料いらず、ボイルで簡単調理。3種の醤(ジャン)のしびれる旨さ「四川麻婆豆腐」新発売 https://www.jiji.com/sp/article?k=000000229.000004867&g=prt https://www.nakamuraya.co.jp/products/chuka/001/001.html

唐突にチャーハンが食べたくなる時あるよな

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2018/07/29 9:42:00 ID:
なんだか急に甘いものが食べたくなってきた!無性に脂っこいものが食べたい! そんなときに足りていない栄養素と渇望を満たす食べ物。海外サイト「 The Healers Journal 」にて紹介されていたリストを、日本語訳の表にしてみました! ソース http://corobuzz.com/archives/14093