【画像あり】横浜ベイスターズオリジナル「ベイ餃子」が美味そう

1 名前:風吹けば名無し 投稿日:2018/03/19 11:30:00 ID:tR3aXZBs0.net





https://www.baystars.co.jp/news/2018/03/0319_02.php


続きを読む

日本人が作る「中華料理」を中国人はどう思う?「おいしければいい」と寛容

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2018/02/28 18:02:05 ID:pjqSYLQO0.net



日本の「三大中華料理」、中国との違いは?
 
日本でポピュラーな中華料理といえば「ラーメン」「餃子」「チャーハン」ではないでしょうか。しかし、この3本柱の中で、日本で食べられている形態のまま中国でも食べられているものは1つもありません。

日本のラーメンの方がスープが濃厚で、油も多く、味が強いと言えるでしょう。

餃子も日本と中国では異なります。ご存じの方も多いと思いますが、日本では「焼き餃子」が一般的なのに対し、中国では茹でて食べる「水餃子」が一般的です。焼き餃子も全くないわけではないのですが、中国人が食べる頻度でいえば圧倒的に水餃子が主流です。

最後のチャーハン(焼き飯)は見た目こそ確かに共通していますが、中国のチャーハンは日本のチャーハンよりもやや油っぽく、日本のように“パラパラ”した食感はありません。

冷やし中華も中華丼も中国には存在しない

海外で生まれた和食でも、日本人もおいしいと感じるものは逆輸入して和食として取り込んでしまうくらいの寛容さが、食文化の発展には必要なのではないでしょうか。

続きはソース
http://news.livedoor.com/article/detail/14363664/


続きを読む

餃子のタレは「醤油+ラー油」だけじゃない!地域ごとのご当地タレ、知っていますか?




1 名前:砂漠のマスカレード ★ 投稿日:2017/10/02 2:21:01 ID:CAP_USER9.net
西と東でうどんつゆの味が異なるように、餃子のタレも地域によって様々です。ここでは、いくつかの地域をピックアップして、その土地のタレの特徴を紹介します!

【福島/にんにく・一味唐辛子】



福島県の人気グルメといえば、日本五大餃子に数えられる円盤餃子です。
大皿に2、30個もの餃子が円形に並ぶ大ボリュームが特徴です。
餃子のタレは、にんにくと一味唐辛子を足してピリッとさせて食べるのが福島流です。
このタレをつければ、女性でもあっという間に一皿完食するんだとか。

【神戸/味噌ダレ】



味噌ダレ発祥の店は、昭和26年に神戸で創業した「元祖 ぎょうざ苑」です。
貿易業と日本食レストランを営んでいた初代店主が中国に住んでいた時に、そこに住む日本人は現地のタレではなく、味噌ダレで食べていたといいます。
帰国後、その味を再現し開業したのが始まりです。現在神戸では、店ごとの自家製味噌ダレを楽しめます!

続きはソース
http://news.livedoor.com/article/detail/13688183/


続きを読む

ホワイト餃子の魅力wwwwww

1 名前:不知火(神奈川県)@\(^o^)/ [US] 投稿日:2017/03/31 20:48:04 ID:VmlY9ZBV0.net

パリっとしているのにモチモチ!金沢のソウルフードが味わえる行列店「?7ギョーザの店」

金沢市中心部から車で10分、もりの里にある「?7ギョーザの店」は、敷地面積800坪、駐車台数は約100台という3階建ての餃子専門店。
山側環状(金沢外環状道路山側幹線)沿いの大きな赤い看板が目印です。
初代オーナーの元雄久直さんが、修行していた中華料理店から7番目に暖簾分けしてもらったお店ということで「?7」と店名がつけられました。
開店から52年、金沢では、「餃子といえばダイナナ」というほど、その名前がすっかり定着しています。

続きはソース
http://news.mynavi.jp/news/2017/03/30/381/
http://news.mynavi.jp/news/2017/03/30/381/images/001.jpg





続きを読む