【試食あり】「中華まんミュージアム」 オープン前から人気 完全予約制、3か月以上先まで予約が埋まるwwww

1 名前:ばーど ★ 投稿日:2019/01/20 16:04:04 ID:DP85PYNe9.net
 総合食品メーカー中村屋武蔵工場(埼玉県入間市狭山台)の中に新設された、無料見学施設「中華まんミュージアム」が25日、オープンする。中華まんの製造工程を見学でき、同工場で製造された肉まんの試食サービスもある。完全予約制で、すでに3か月以上予約が埋まるほどの人気ぶりだ。  見学コースは「工場見学」や、試食ができる「キッチン」など四つのゾーンで構成されている。「シアター」では、中村屋創業者夫妻が中国で食べた包子パオズをヒントに、初の中華まんを開発して1927年に販売した歴史を映像で学ぶ。「おいしさゾーン」では、中華まんに関連したゲームで遊びながら、工場見学した内容を復習できる。  見学申し込みは、2人以上で事前に受け付ける。午前と午後の2回、いずれも20人ずつで行う。休館日は水、木曜と年末年始、工場休業期間。ただ予約希望者が多いことから、同ミュージアムでは一部休館日を返上して見学日を追加することを検討している。  9人以下の予約はインターネットで、10人以上は電話で受け付ける。問い合わせは同ミュージアム(※電話番号はソース先でご確認ください)へ。 続きはソース https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190120-OYT1T50021.html 中華まんミュージアム https://www.nakamuraya.co.jp/factory/

【朗報】京都餃子のミシュラン店『餃子歩兵』が東京・銀座に進出!これは食ってみたい

1 名前:砂漠のマスカレード ★ 投稿日:2018/12/18 9:52:01 ID:CAP_USER9.net
関西の餃子界で、この店ありと謳われる名店のひとつが、京都・祇園に店を構える『餃子歩兵』。 数十席ほどの本店は、連日多くの人で賑わい行列の絶えない人気店として知られています。 こちらのお店で提供される餃子は、ひと口で食べられる“ひと口餃子”。 呑んだ後の〆にも食べられるさっぱりとした味わいと、舞妓さんにも食べやすい一口サイズにこだわる、実に祇園らしい餃子ですが、 こちら、実は「ミシュランガイド京都・大阪」のビブグルマンにも3年連続で掲載されるほどの実力店。 それが、いざ満を辞して東京の餃子戦争に参入しました。 東京進出の舞台に選んだのは、銀座。コンセプトは、“行きつけにしたい、こなれた小京都”。 京都の本店を彷彿とさせる落ち着きのある店内は、L字型のカウンターと奥にテーブル席を完備し、オープンキッチンからは、調理風景が楽しめる空間に仕上がっています。 話題のメニューはもちろん餃子。種類は、ニンニクとニラが効いた王道の「ぎょうざ」と、生姜の風味が口に広がる「生姜ぎょうざ」の2種類です。 お店で全て手作業で仕上げられる餃子は、もちもち食感の薄めの皮をパリパリに焼き上げた、見ているだけで喉がなりそうな絶品です。 「ぎょうざ」8個480円 ニンニク、ニラの効いた王道の「ぎょうざ」。 豚肉と白菜、キャベツなどの野菜がたっぷり入った餡とパリッとした薄皮のバランスが絶妙で、いくらでも食べられるのではないかと錯覚してしまうほど美味。 専用の酢醤油でいただけば、病みつきになること間違いなしです。 続きはソース https://news.nifty.com/article/item/gourmet/12258-146825/