くら寿司社長「うちに入社した社員は理念に共感して…」指原莉乃「金に決まってんじゃん」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000171-sph-ent

 大手回転寿司チェーン「スシロー」では「マグロ」「カニ」「エビ」「国産天然魚」の4部門に、その道を極めた超スペシャリストを配置。4人全員をヘッドハンティングで集めたというが、条件に関して同社の商品本部長は「『なんぼ年収差し上げます』では無理。本当にプライドがあればある方ほど、そういう釣り方では釣れない。やっぱり、ここ(心)が通じた人が来てくれる」と力説。
水留浩一社長(50)も「どれだけ魚にこだわっているのか。どれだけおいしい寿司を提供しようとしているか、というのに共感してくれた」と目指す道が一致した結果だと語った。

 思わぬ舞台裏にスタジオからは感嘆の声が相次いだが、MCの坂上忍(51)の放った一言で空気は一変。「いい話じゃないですか。なのにVTR見ながらサッシー(指原)が『お金に決まってんじゃん』」とつぶやいていたことを暴露すると笑いの渦に。

 その直後に編集された映像が流され、指原がヘッドハンティングのVTRの途中、「お金。全部お金に決まってる。そんなワケないじゃないですか」と笑顔で坂上に話しかけている姿が映し出された。
buisnessman_money_niyake

こちらもおすすめ

続きを読む

金麦CM女性は「旦那の死を受け入れられない未亡人」説が話題に

第三のビールとして絶大な支持を得ている「金麦」といえば、サントリーが誇る人気のお酒だが、その金麦のテレビコマーシャルがインターネット上で大きな話題となっている。

・旦那の死を受け入れられない未亡人
このテレビコマーシャルに登場する女性を女優の檀れいさん(46歳)が演じているが、この女性の設定が、実は「旦那の死を受け入れられない未亡人」なのではないかと話題になっているのである。

・旦那をお酒とご飯を用意して待つ
実際にテレビコマーシャルを観てみると、そこには檀れいさんが演じる既婚女性が登場。まだ帰ってこな旦那をお酒とご飯を用意して待つという設定など、とにかく「旦那を待つ」というパターンで統一されている。

・確かにそのように見えなくもない
しかしこのテレビコマーシャル、「旦那を待つ」ではなく「旦那の死を受け入れられない未亡人」という視点で観ても成り立つらしく、そんな設定を念頭において観てみると、確かにそのように見えなくもない。

・こんな嫁が欲しい
しかしながら、このテレビコマーシャルは全国の男性たちに非常に好評で、「こんな嫁が欲しい」「こんな家庭が作りたい」などの声も出ている。皆さんは、このテレビコマーシャルの設定はどんなものと認識しているだろうか。








001
http://buzz-plus.com/article/2018/06/15/kinmugi-danna-kaeranai/

こちらもおすすめ

続きを読む