【実業家】ひろゆきさん「天職なんてないんじゃない? やりたい仕事より、苦じゃない仕事を選ぶくらいがちょうど良い」

multi-tasking-2840792_960_720


1:  2018/06/12(火) 17:21:38.71 ID:CAP_USER
「幸せって相対的ではなくて絶対的なものだから、お金とか仕事内容じゃ決まらないでしょ」と豪語するのは、元2ちゃんねる管理人のひろゆきさん。

頭ではわかってはいても、天職が見つかれば、お金をたくさん稼げたら、違った生き方をすれば、もっと幸せになれるかもしれない──。そんな漠然とした不安な気持ちはなかなかなくなりません。

今回はひろゆきさんに「そもそも私たちはどうしたら幸せになることができるのか?」を中心に話を伺ってみました。


園田
いつもはフランスにいらっしゃるんですよね。

ひろゆき
そうです。なので、先日発売された『働き方 完全無双』も、いま初めて担当者さんから受け取りました。

園田
そうだったんですか。今回タイミングよく日本でお会いできてよかったです。では、さっそく本の内容についてもお伺いさせてください。

今回は「本業とは別に、個人でワンチャンを狙うことをしておいたほうがいい時代です」と書かれていました。

これは「複業」のことを指しているのかな、と思ったのですが。

ひろゆき
趣味の場合もあるので、一概に複業だとは言えないですが、複業なり趣味なり、本業とは別の手段を持っておいた方がいいんじゃないかな、と。

たとえば20代で1億円くらい稼ごうと思ったら、本業だけがんばっても難しいですよね。

園田
それはつまり、稼ぎたい人に対してのアドバイスでしょうか?

ひろゆき
稼ぐことに限らないと思いますよ。

本業とは別にウェブ漫画を描いていたら、それなりのお金が入るようになる。本業よりは収入が下がるけど、好きなことをして暮らせるようになれば、そっちの方がいいって人もいるでしょうし。

園田
お金のためだけではなく、自分が好きなことをして仕事をするため、と。

ひろゆき
仕事って、お金をもらうことで誰かがやりたくないことをしているケースが多いわけじゃないですか。やりたくないことを仕事にしてる人もたくさんいるはずで。

そこから抜け出るには、大金をもつか、楽しい仕事を得るかの二択だと思うんです。

で、それは本業だけやっていても手に入らないから、別の手段をもつべきじゃないかな、と。

園田
なるほど。

ひろゆき
ただ、今の複業の状況を見ていると、本業の収入だけじゃ生活が精一杯だから、お金を稼ぐためだけみたいな印象があって。それはあんまり幸せではないですよね。
自分のやりたいこととか天職とか、そういうのってないんじゃない?

園田
仕事の悩みでいえば、そもそも「やりたいことが見つからない」って悩んでいる人も多い気がしていて……。

ひろゆき
うーん、別に、自分のやりたいこととか天職とか、そういうのってないと思うんですけどね。

「パン屋に向いてるって、DNAで決まってるわけないじゃないですか」

園田
そうですか? やりたいことや自分に向いているものを仕事にする人は少なくないと思います。

となると、どうやって仕事を決めればいいのでしょう。

ひろゆき
自分のやりたいことを探すよりは、自分が苦じゃないくらいのものを基準にすればいいんじゃないですかね。

基本的に、自分の力よりもちょっと難易度が高いものをクリアした方が達成感ありますよね。向いていないものをちょっとずつうまく乗りこなしていくことの方が、何をやっても楽しくないですか?

園田
うーん。そうですね。たしかに「自分が成長しているな」って気持ちになります。

ひろゆき
そう。難易度がめちゃくちゃ高い、あるいはそもそも簡単すぎる仕事は、つまり向いてないんですよ。

たとえば、幼稚園児向けの教材って、今の僕たちが解くには超簡単。幼稚園児よりも正解を導き出すには向いているけど、楽しくはないじゃないですか。

園田
出来ることを繰り返すより、出来なかったことが出来るようになる方が嬉しいですね。

ひろゆき
でしょう。だから今の仕事内容が難しいんだったら、いろいろと試してみながら、嫌なことも乗り越えていって、「ああ、もう学ぶものはないな」となった段階で辞めればいいですよ。

仕事を向いている・向いてないで判断すること自体がナンセンス?
https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m001470.html

引用元: ・【実業家】ひろゆきさん「天職なんてないんじゃない? やりたい仕事より、苦じゃない仕事を選ぶくらいがちょうど良い」

続きを読む