国内大手電機メーカー、やっと自社製品がダサいと気づき始める・・・・

米アップルや英ダイソンなどデザイン先進企業といわれる海外勢をにらみ、国内電機大手が製品デザインの強化に向けて自社の人材や体制の整備に乗り出した。
技術面で製品の差別化が難しくなる中、市場での勝敗を左右するのはデザイン、との認識は徐々に浸透しており、政府も産業界への啓発に動いている。
一方で、その価値に理解が未熟な企業も依然として多く、広がり始めたデザイン志向が産業競争力の強化につながるかは不透明だ。
aef6d1d2519d0a5a0a55c19b6df878be_s https://jp.reuters.com/article/panasonic-idJPKBN1O42TE

こちらもおすすめ

続きを読む