食パンの6枚切りって毎回こんだけ売れ残ってるのになんでやめないの?

1 名前:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 投稿日:2018/11/12 8:21:00 ID:94tBR6Cb0.net
もう8枚のみでいいじゃん 6枚でサンドイッチしてもデカすぎて萎えるし具との比率が悪すぎる トーストにしたってそう ようはデブしか好まない無駄な厚さ その証拠に毎度6枚だけ売れ残る おまえらがスーパーなりに食パン買いに行って8枚は売り切れで6枚だけ大量に残ってるなんてよくあるだろ

消えゆく給食パン・・・給食パンがこの先生きのこるためには

1 名前:動物園 ★ 投稿日:2018/10/26 10:25:03 ID:CAP_USER9.net
茨城新聞クロスアイ 茨城県内の学校給食からパンが消えつつある。米飯給食の増加に押され、献立に出る機会が減った。給食パン業者は、少子化の中、設備の更新負担や後継者が見つからない状況が重なり、撤退を決断するケースが相次ぐ。残された業者は「空白地帯」を埋めながらパンを作り続けるが、県北地域では福島県の業者に協力を仰いで対応しており、安定的な供給に限界も見え始めている。 「パン給食の回数が極端に減った。やめてしまう業者ばかりだ」。給食パン専門の老舗「ぱん屋 比呂樹(ひろき)」(常陸太田市)の広木修造代表(68)は声を落とす。 かつては市内のみにパンを供給していたが、同業者の撤退により県北近隣の3市1村を受け持つようになった。広範なエリアをカバーするため、自ら行っていた配送も一部で外部委託している。 給食パンの製造は「前日焼き・当日配送」が基本だ。同社の生産ラインは一つだが、コッペパンや食パンといった「基本パン」に加え、ココアパンなどの「特殊パン」など幅広く対応しなければならない。 その上、細心の注意を払わなければならないのが異物混入だ。「衛生面は最も気を付けなければいけない。プレッシャーがある」と広木さんは打ち明ける。 続きはソース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000007-ibaraki-l08

薄皮シリーズ(5個入り)を買ったワイ「2個くらい食べようかな」

1 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2018/10/25 12:49:05 ID:qkn
2個目食い終わったワイ「やっぱ物足りんからもう一個食べよ(パク- 3個目食い終わったワイ「う~んやっぱりもう一個!これでラスト!(パク- 4個目食い終わったワイ「一個だけ残しとくのもアレやし食い切ってしまお・・・(パク…

消えゆく給食パン 茨城県内週0.5~2日 米飯増、業者撤退相次ぐ

b412b8b639ba4daa4b3603434bf645e5_s


1::2018/10/26(金) 10:25:33.00 ID:CAP_USER9.net
10/26(金) 7:00配信
茨城新聞クロスアイ

給食パンを出荷用の箱に詰める給食パン業者の従業員=水戸市袴塚

茨城県内の学校給食からパンが消えつつある。米飯給食の増加に押され、献立に出る機会が減った。給食パン業者は、少子化の中、設備の更新負担や後継者が見つからない状況が重なり、撤退を決断するケースが相次ぐ。残された業者は「空白地帯」を埋めながらパンを作り続けるが、県北地域では福島県の業者に協力を仰いで対応しており、安定的な供給に限界も見え始めている。

「パン給食の回数が極端に減った。やめてしまう業者ばかりだ」。給食パン専門の老舗「ぱん屋 比呂樹(ひろき)」(常陸太田市)の広木修造代表(68)は声を落とす。

かつては市内のみにパンを供給していたが、同業者の撤退により県北近隣の3市1村を受け持つようになった。広範なエリアをカバーするため、自ら行っていた配送も一部で外部委託している。

給食パンの製造は「前日焼き・当日配送」が基本だ。同社の生産ラインは一つだが、コッペパンや食パンといった「基本パン」に加え、ココアパンなどの「特殊パン」など幅広く対応しなければならない。

その上、細心の注意を払わなければならないのが異物混入だ。「衛生面は最も気を付けなければいけない。プレッシャーがある」と広木さんは打ち明ける。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000007-ibaraki-l08
続きを読む

イギリス人「カレーパン?パンは甘いのに中からカレーが出てくるのは変。イギリスでは絶対に売れない」

1: 名無し募集中。。。 2018/10/21(日) 22:41:53.94 0
「パンは甘いのに、中からカレーが出てくるのは変。イギリスでは絶対に売れない」と答えたイギリス人。
055ecb0bc4ac813841775e08be68027f_t
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/47189?page=4

こちらもおすすめ

続きを読む