バンズの代わりにトマトで挟むハンバーガー 北海道内のモスバーガーで販売

 モスバーガーを展開するモスフードサービス(東京)は、パンの代わりに胆振管内むかわ町産のトマトを使用した「トマトサラダバーガー」(490円)を24~26日、全道の49店舗で限定発売する。

 同社は2016年から期間限定で、商品に使うすべてのトマトをむかわ産とする「モスの道産トマト祭り」を実施。
今年はトマトのみずみずしさを楽しめるサラダバーガーを企画した。
トマト本来のうまみを引き出すため、輪切りにしたトマトの切り口をグリルで軽く焼き、牛肉100%のハンバーグやレタス、スライスオニオンなどを挟んだ。

パンの代わりにトマトを使った「トマトサラダバーガー」
no title

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/220833

こちらもおすすめ

続きを読む

マックポーク復活きたあああああああああああ

1: 風吹けば名無し 2018/06/28(木) 11:28:47.57 ID:ljVAtmWE0
うーん 神!!

特報??あの大人気バーガー #マックポーク が5年ぶりにレギュラーで #復活 !
肉汁あふれるベーコンとコクと旨味を追求したソースで、ポークの味わいがパワーアップ!しかも毎日たったの200円!待ってた??という人はRT
no title

こちらもおすすめ

続きを読む

サントリー、初の透明なノンアルコールビール発売 オフィスでの業務中など、昼間の飲用に

 サントリービールは8日、国内ビール大手4社としては初となるペットボトル入りで透明なノンアルコールビール味飲料「オールフリー オールタイム」を発売すると発表した。ノンアルビールは、ビールを飲みたいが、アルコールを摂取できない場合に飲むというビール代替の性格が強かった。今回、透明で、ペットボトル入りとすることで、オフィスでの業務中やランチなど、昼間の飲用市場を開拓する狙いだ。

 麦芽の投入量を減らすことなどの製法によって透明なビール味の飲料を実現した。6月19日から、全国のコンビニエンスストア限定で販売する。380ミリリットル入りで、想定価格は150円前後としている。

 ノンアルビール市場は、昨年も約6%程度の成長をみせているが、飲用シーンが夕方や休日の昼間に限定されているため、今後は伸び悩むと見込まれている。
一方、無糖炭酸飲料は急成長しており、サントリーは今回の新製品で、この炭酸飲料の利用者の取り込みも狙う考えだ。
001
https://www.sankei.com/economy/news/180508/ecn1805080043-n1.html

こちらもおすすめ

続きを読む

あっさり少なめ=ちょうどいい! 量8割で味あっさりの「あっさり少なめカップヌードル」が本日9日発売

1: ばーど ★ 2018/04/09(月) 12:37:22.11 ID:CAP_USER9
no title

no title


 日清食品が、味はあっさり、容量少なめの「あっさり少なめカップヌードル」「あっさり少なめカップヌードル シーフード」「あっさり少なめカップヌードル カレー」を2018年4月9日(月)に発売します。希望小売価格は各125円(税別)。

 1971年に発売した世界初のカップ麺「カップヌードル」に、女性層やシニア層を主なターゲットにした「あっさり少なめカップヌードル」シリーズが登場します。通常の「カップヌードル」と比べ、あっさりとした味わいに仕上げるとともに、内容量を約8割にし、レギュラーサイズでは多すぎる、でもミニでは足りないという女性やシニアの方々でも、ちょうどいい味とサイズのカップヌードルが楽しめるとしています。
https://netatopi.jp/article/1115921.html

こちらもおすすめ

続きを読む

【朗報】コカコーラから公式アルコール飲料の発売決定 / 缶チューハイ

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/03/11(日) 18:23:54.40 ID:AIe3S5a70● BE:472367308-PLT(16000)
コカコーラやスプライト、タブクリアなどの有名ドリンクで知られる日本コカコーラ社が、公式にアルコール飲料の販売をすることとなり、大きな注目を集めている。

・競合他社の看過できないライバル
海外も含めて125年以上の歴史あるコカコーラ社だが、アルコール飲料を発売するのはその歴史上初めての試み。もしこれがヒット商品となれば、競合他社の看過できないライバルとなるのは間違いない。

・缶チューハイで勝負
現在のところ、日本コカコーラ社が販売を予定しているのは缶チューハイ(焼酎ハイボール)。瓶やペットボトルではなく、缶でアルコール業界に殴り込みをかけるということになる。

(中略)

・さまざまなコカコーラ所品がお酒に!?
日本コカコーラ社にはコカコーラ以外にもファンタやジョージア、タブクリアなど複数のテイストが存在する。もしかすると、さまざまなコカコーラ社製品がアルコール飲料になるかもしれない。

(以下略)

全画像と詳細は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/03/11/cocacola-new-drink/
※関連画像 他者のコーラ系アルコール飲料mono178770_pho01
mig
mig (2)
mig (1)
0507_01_b

こちらもおすすめ

続きを読む

カルビーが新商品 ポテトチップス 中味汁味を発売へ

1: スレロンダ茨城とは別人です ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2018/02/06(火) 07:30:40.01 ID:WdxWx+vI0 BE:844481327-PLT(12345)
カルビーの伊藤秀二社長が5日、沖縄県庁に富川盛武副知事を訪ね、19日から「ポテトチップス 中味汁味」を九州・沖縄の8県で発売すると報告した。
スーパーやコンビニのほか、カルビー直営店やアンテナショップでも販売する。3月下旬までの期間限定商品とする。

47都道府県の「地元ならではの味」を開発する同社の「♥JPN(ラブジャパン)」プロジェクトの一環。
約1年前から県の職員のアイデアや意見を取り入れながら開発を進めてきたという。

他に「にんじんしりしり味」や「あんだんす味」などの案も出たが、「味の再現性が高く、県民にとって親近感がある」との理由で「中味汁味」に決まった。

伊藤社長は「われわれだけでは思いつかないアイデア。県の人のおかげてこの味に到達できた」と感謝した。

パッケージには紅型の柄をあしらい、沖縄観光PR大使の花笠マハエちゃんとマハ朗くんのイラストもプリント。
「全面的に沖縄を応援する商品」とPRした。

商品を試食した富川副知事は「本当に中味汁の味がする」と喜び、「食文化に共通性がある台湾などの観光客の方々にも買ってもらえるのではないか」と期待した。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/205719
no title

こちらもおすすめ

続きを読む

モスバーガーがピザをイメージしたハンバーガー発売 / その名もマルデピザ

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/01/24(水) 12:30:51.36 ID:O7/TayG70● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
モスバーガーは、ピザをイメージして作られたハンバーガー「マルデピザ」の発売を2018年2月6日から開始する。ピザ好きな人はピザばかり食べがちだが「たまにはピザ以外の料理も食べたいな?」と思ったときにオススメだ。

・特にピザソースはモスバーガー特製
このマルデピザはイタリアンピザのマルゲリータをモチーフに作られているもので、ピザソース、焼きトマト、2種類の濃厚チーズ、バジルソースを使用。特にピザソースはモスバーガー特製のもので、ピザ好きも大興奮間違いなし。

・幸せな瞬間
ピザと一緒に飲むドリンクの定番と言えばコーラだが、モスバーガーはしっかりコーラも用意されている。マルデピザをムシャムシャと無心に頬張りつつ、コーラをゴキュゴキュとがぶ飲みし、そしてポテトを口に突っ込んで、改めてマルデピザにかじりつく。

そしてまた、コーラをがぶ飲みするのだ。そこにプラスしてモスシェイクがあれば気分は上々。

口と両手がソースだらけになろうとも、この美味しさの前ではちっぽけな問題。ファストフード好きにとって、これほどまでに幸せな瞬間があるだろうか。なんとも最高すぎるメニューを開発したものである。

・どちらもヤミツキになる美味しさ
ハンバーガーとピぞの融合は、ある意味、究極のファストフードのコラボレーションといえる。どちらもヤミツキになる美味しさの可能性を秘めているし、定番メニューにしてほしいくらい魅力的なメニューといえるだろう。

動画と詳細は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/01/24/mos-burger-marude-pizza/
no title

こちらもおすすめ

続きを読む