夜食なのにあっと言う間にメシ2合喰ってしまう、その名も「悪魔のおにぎり」

「悪魔のおにぎり」は、2018年6月30日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)で、史上初の「南極ママさん料理人」となった第57次南極地域観測隊の渡貫淳子さんが紹介したもの。

南極では水が非常に貴重であり、またゴミや残り汁が出ない工夫も必要であることから、生ゴミが出ないように別の料理にリメイクすることが多いそう。「悪魔のおにぎり」もそんなリメイクレシピのひとつで、夜食として大人気だったといいます。

材料は余ったごはん、天かす、天つゆ、青のり。
これらをすべて混ぜ合わせ、適当なサイズににぎるだけで完成です。

試食した出演者からも、

「おいしい~!このおにぎり」
「天かすの食感も楽しいです。サクッとして」
「これちょっとやってみたいです」

などと好評を博しました。
001
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00000001-tkybgmnv-life

こちらもおすすめ

続きを読む