全世界でヤクルトがバカ売れ中!Netflix映画『好きだった君へのラブレター』に一瞬登場してブームに!

yakuyaku


1::2018/09/10(月) 14:27:45.64 ID:2gnsk3i1M.net
「ヤクルト」が海外で激売れ、完売地域も。急上昇の意外な理由は? | 女子SPA!
https://joshi-spa.jp/875523
日本が誇る乳酸菌飲料、希望すれば会社や自宅まで配達もしてもらえるヤクルトが、
今、ある映画をきっかけに世界各地で飛ぶように売れているそうです。
数十秒しか登場しないのにストーリーよりも話題に
発端となったのは8月17日からNetflixにて独占配信されている
『好きだった君へのラブレター』。
 地味目の韓国系アメリカンの女子高生が、出すつもりのなかった5通のラブレターによって、
イケメンとフェイク彼氏契約を交わすことになるロマンティックコメディです。
しかし肝心のストーリーよりも話題を集めているのが、同作の中でチラっと登場するヤクルト。
イケメンが主人公の妹からもらって飲み干す“ヤクルトらしき”飲み物にツイッターが
反応しまくったのです。
ブームをいち早く報じた『ブルームバーグ Bloomberg』によると、映画の影響で、
前年にくらべてやや落ち込んでいたヤクルトの売上が急激に伸び始めたのだとか。
劇中では「コリアン・ヨーグルト・スムージー」と間違って紹介され、商品は数十秒しか
映らないのにもかかわらず…。
 それでも目ざとい各地の視聴者たちは、「あれは“日本”のヤクルトだよ!」とすぐに訂正ツイート。
フィリピンや台湾からは「映画の影響でヤクルトがキレイさっぱりなくなってしまった」という
嘆きツイート、ブラジルやメキシコからは「ヤクルトはだいぶ前から国内で浸透していること」
を得意げにアピールし、「え、こんな美味しいもの知らなかったの?」と驚くツイートが目立ちました。
それに比べ、アメリカでは1999年から販売されているもののイマイチその認知度が
低いままでした。しかし、同作のおかげでアメリカでもその人気はうなぎのぼり。
ツイッターには、久しぶりにヤクルトを買いに行った人、来るハロウィンに向けてヤクルト
コスチュームを提案する人、また、ヤクルトの語源はヨーグルトであることから
“ヤクルトヨーグルト”と表記した『ブルームバーグ Bloomberg』の誤用を指摘する人も登場。
米メディアも未知の健康飲料に興味津々で、アメリカ版『バズフィード Buzz Feed』や
NBCの朝の情報番組『トゥデイ Today』、女性向けウェブマガジン
『ブリットアンドコー Brit+Co』もこの盛り上がりを取り上げました。
同作でヤクルトを飲むイケメン役を演じたノア・センティネオ(22)は『トゥデイ Today』の
取材に答え、「撮影で30本くらい飲んだけど、すごく美味しかった。でも、プライベートで
買いに行くつもりはないね。だって(飲みすぎて僕の体が)ヤクルトになったら困るから」とコメント。
(略)
続きを読む

「コカ・コーラ プラスコーヒー」が新発売「コカ・コーラ」ならではのおいしさと刺激にコーヒーの味わいをプラス~キセキの出会い~

1::2018/09/05(水) 16:21:58.06 ID:CAP_USER9.net
コカ・コーラシステムは、「コカ・コーラ」ならではのおいしさと炭酸の刺激に、コーヒーの味わいを組み合わせた炭酸飲料「コカ・コーラ プラスコーヒー」を、2018年9月17日(月・祝)から、全国で発売します。

 「コカ・コーラ プラスコーヒー」は、“仕事中”の飲用オケージョンを狙ったコーヒーテイストの「コカ・コーラ」です。2017年9月に、同じコンセプトの「コカ・コーラ コーヒープラス」(190g缶)を関東・東北・南東北の自動販売機限定で発売。大好評につき、この度パッケージと製品名を刷新し、全国の自動販売機※1とコンビニエンスストアに販売チャネルを拡大し、より多くの方にお楽しみいただけることとなりました。

 「コカ・コーラ プラスコーヒー」は、「コカ・コーラ」のおいしさと炭酸の刺激はそのままに、コーヒーの味わいと香りを絶妙なバランスでプラスしました。ひとくち飲むと、「コカ・コーラ」ならではの味わいとともに、豊かなコーヒーの風味を感じられ、飲んだ後もコーヒーのほろ苦い後味をお楽しみいただけます。さらに、カフェインがプラスされ※2、仕事中や休憩時の気分転換、移動中にぴったりの大人のためのリフレッシュ炭酸飲料となります。

 世界No.1飲料ブランド「コカ・コーラ」は、ワンブランド戦略によって、お客様が好みの味やライフスタイル、それぞれのライフステージに応じて、好きな「コカ・コーラ」製品を幅広く選んでいただけます。発売時には、仕事中や休憩時に炭酸飲料を飲まれる方はもちろんコーヒーを飲まれるお客様の行動動線に沿って、YouTubeの動画広告、ラジオCM、高速道路沿いの屋外動画広告などで「コカ・コーラ プラスコーヒー」を発信し、「コカ・コーラ」ブランドの飲用機会の拡大を図ります。

■製品名:「コカ・コーラ プラスコーヒー」
■品名:炭酸飲料
■原材料名:果糖ぶどう糖液糖、コーヒーエキスパウダー/炭酸、カラメル色素、酸味料、保存料(安息香酸Na)、香料、
甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、カフェイン
■栄養成分表示(100ml当り):エネルギー20kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物5g、食塩相当量0.02g
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別): 250ml 缶/128円

全文



https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000250.000001735.html
続きを読む

コカ・コーラ 地域限定ボトルに6つの新デザインが登場!奈良、会津、渋谷、富士山など

1::2018/08/02(木) 07:44:03.69 ID:CAP_USER9.net
2018/08/02 07:30
https://irorio.jp/mikigoto/20180802/482987/



「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン/日本コカ・コーラ株式会社

ご当地の観光名所をパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル地域デザインシリーズから、新たに6つのデザインが登場します。



■ 各地域を表すスタイリッシュなデザイン

コカ・コーラスリムボトル 地域デザインは2017年発売以来、旅をより楽しくする特別なパッケージのボトルとして人気を集めています。
今回は5地域から6つのデザインが新登場。各地域のシンボルや代表的な観光スポットをスタイリッシュなイラストで表現しています

・興福寺五重塔と鹿「奈良デザイン」(奈良県)
・鶴ヶ城と赤べことおきあがりこぼし「会津デザイン」(福島県)
・ハチ公の銅像と渋谷の街並み「渋谷デザイン」(東京都)
・着物女性と錦鯉「東京おもてなしデザイン」(東京都)
・富士山と湖「富士山デザイン」(山梨県)
・富士山と三保松原「富士山デザイン」(静岡県)



いずれも各地域のお土産店、物産店、スーパーマーケットを中心に税抜125円(希望小売価格)。
250ミリリットルの飲みきりサイズで、旅行中の食事やリフレッシュ、お土産にもぴったりです。
奈良デザインは8月6日から、ほか5種類は8月13日に発売されます。
続きを読む